« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

Eclipse WTP1.0せっとあっぷ

http://www.eclipse.org/webtools/
がでてた。

ダウンロード。
解凍。
eclipse的には3.1.1

WebContentとか指定できるんだー。
ずっと0.7を使っていたが
お引越しするかな。

引越しするたびに何かわすれていくんだなー。

◆いれたもの
Middelegen
プロパティエディタ
dbedit_1.0.3_1.bin.dist_3.X.zip
http://subclipse.tigris.org/update

あれー。。。。。

JSPエディタが激重い。

eclipse.iniの中身をかえてみる

重い。。。。重いょー。。。

却下。。。。。。。

 


| | コメント (0)

JSFでセッション管理

どはまり

ああ、やだやだ。。。orz

(1)フィルターをつくる
(2)web.xmlにかく
フィルタパターンは、「*.jsf」と「/faces/」

(3)フィルタの中身
 
・doFilterを実装する
・ログインとログアウトは対象外(サーブレットパスをみる)
・ユーザ管理オブジェクトがNULL、またはその中の値がないときはインデックスにとばす

はまったところは「またはその中の値がないとき」

ばかですか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSFでIF文

JSFでIF文はできないかと思っていたが
rendered
という属性があるらしい。。

<h:column rendered="#{真偽}">
</h:colmun>

なんである。
うむうむ。解決してよかった。

データの状態に応じてボタンを出す出さないとかいうときですね。
真偽を返すメソッドは「isHoge」で。

ビーンてかならずプロパティがないといけないかとおもっていたけど
getter/setterならどうとでもなるらし。

なああんだああああ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSFでダウンロード

ってやっぱり問題だ

ぐぐると
JavaForums とかでてきたがそうなのか
やっぱりJSPでとりだしてぐりぐりなのかな

ね。
Author: cathywu1   Posts: 2   Registered: 9/22/05
               
            あたりの記事。

むうー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mailコマンド

あるメールがおかしいので

telnetでそのメールだけ消したいと試みる
telnetでのメール削除操作
をみつつやってみたが
番号とサイズしかでないのでやめる

Linuxでmailコマンドでやったほうがいいじゃんというはなしで
MISTY-NET UNIXコマンド講座
をみる。

ををあった。

mail
サブコマンド
  h 一覧
  番号 番号のメールを表示
  n 次のメールか番号をつけたらそのメールを表示
  d 番号 番号のメールを消す
     ※番号を指定しないと全部きえる!

んで
ちょいちょいいじって

ぜんぶ新規メールになってしまったよ?

exで終了するといいらしいが
qでおわらないとメールは消えないしー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jetspeedってなんだろうとか

唐突に
http://sourceforge.jp/projects/jetspeed-japan/files/
からダウンロードしてみんとす。
解凍してINSTALLをみてmavenをやってみる。
ずっと前にmavenをいれていたのでらっきい。

と思ったらエラーになった。
ちえ。
手動でやるか(よくばり)

javamailのバージョンが違うらしいのでかえてみる
失敗。

古いmail.jarを探してきて、無理やり名前を変えてmavenのりぽじとりにおく
次へすすんだ。
だませたようだ。ふふふ

とおもったら

org.apache.torque.engine.EngineException: Connection timed out: connect

だとー
ふんがー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Apacheログのrotatelogs

前回メモっていたとおもったらめもっていなかったらしい

http.confへの記述。

ErrorLog "|/usr/sbin/rotatelogs /var/log/httpd/error_log-%Y%m%d 86400"

CustomLog "|/usr/sbin/rotatelogs /var/log/httpd/access_log-%Y%m%d 86400" combined

は。
普通は
/usr/local/apache2/bin/
なのか。

こんな本もってりゃいいんだよなあ。。


Apacheハンドブック Apacheハンドブック

著者:Ben Laurie,Peter Laurie,田辺 茂也
販売元:オライリージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PostgreSQL6.5.3から8.0.4

PostgreSQL6.5.3から8.0.4のデータ移行

って可能でしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Webサービスを勉強せんとす。

Webサービスの基礎(2004年度ソフトウェア特論)
とゆーありがたいサイトがありました。

読んでみます。


http://java.sun.com/webservices/jwsdp/index.jsp

が重要みたいですね!(笑

笑ってる場合でなく追記。。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0311/24/epn02.html
http://ws.apache.org/axis/ja/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MyFacesのツリー(追加)

フォルダをクリックしたら ぴこ と下位展開するようなツリー。 MyFacesはそれがちゃちゃっとできそうだが サンプルはJSPのなかでがつがつデータをいれていてなんだかなあである エクスプローラみたいな感じで ディレクトリをみられたらかっこええかなあと思ったが いつディレクトリ(フォルダ)の情報を取得するのか とか問題が。 ぬるぽいんたでとまってます・・・ 追記 MyFacesにはtreeとtree2とかあるらしいが 使い方がいまいちよくわかんね と思っていたら どうもAWTとかSwingのほう?をしってればひょろれいひーとかけそうなことらしい ううむ。。。 リスナーとか わからんですなあ まあJavaの資格はもっていますが、ガーベジコレクションとか得点率ゼロだったし(笑) GUI関係はあったかなかったかもおぼえとらんし。。 でもフォルダのアイコンクリックしたら くりっとでてくるのとかかっこよさそうだね。 できるようになりたいな ううなんかエディタがおかしいな 改行がないずら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MyFacesでファイルアップロード

資料が少ない。
中身はcommonsらしいので、そっちで少しぐぐってみるが
まあいっか。
アップロード先の指定はプロパティファイル?とか
どぎゃんするのが普通でしょうね。

現実的には
単にファイルをアップロードするのでおわるわけがなく。
ファイル名をDBに保存しておいて、
保存するファイルはユーザーごとに連番とかデータごとに連番とか
そぎゃんこつせなあかんですよね。
そこらへんのロジックのほうが実はめんどくさい。

とりあえずやってみたのは
ファイルをアップロードして、すぐには保存せず、いくつかアップロードしてセッションにためて、保存ボタンを押したら保存にする。
5つぐらいはいっぺんにでけそうな気もするのう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェルについての頭の痛いめも

Linuxでshというのはすなわちbashであるそうな

Soralisでshというのは、本当のぴゅあなshで
Linuxでshだばーいと思って書いていたシェルスクリプトは
Soralisにもってくと動かなくてあっちょんぶりけということになる

bashもshもBシェルという系統で、bashはshの多機能版であるらしく
cshは全然違うものである

シェルスクリプトについてぐぐるときはその辺を頭にいれて

そういえば始めてシェルかかなきゃいけないのかしらと思ったのは
Sunであった。しみじみ。
書こうとしても全然書き方がわからなくて泣けた(T_T)

今は昔である
いまだにシェルはかけないが


       UNIXシェルスクリプト逆引き大全333の極意―Linux,FreeBSD,Solaris,Mac OS X対応              UNIXシェルスクリプト逆引き大全333の極意―Linux,FreeBSD,Solaris,Mac OS X対応

著者:中橋 一朗
販売元:秀和システム
      Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perl DBDとかDBI-Pgのインストール

ぐぐる気力もあまりなかったので、
解凍したディレクトリのなかから
素直にREADMEを読む(最初のほうだけ)

問題なくインストールできた模様。
むかしはPerlのなんとかのインストールというとそういうのに慣れている人しか無理とおもっていたが
いまは素直さが重要らしい

あれ。
昼休み終わってら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Javaでブログ

Javaでブログとかつくれないかなあ。。
むつかしそうだなあ。。
ブログってDB使うんでしょか
静的なHTMLをこしらえているようだが。。
むー
作っている間にブログの時代がおわりそー
Web2.0とかいわれはじめておりますが、要するにはやりものをひっくるめて名をつけているわけで。。。
コンテンツそのものよりも、どういうふうにやりとりするかっちゅーのが問題なんだろうなあ。
中身はずっとずっとかわってないのかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perlのインストール

いまどきはやらないのでしょうか Perlのインストールをぐぐってもでてきません。。。 http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LFS-BOOK/chapter06/perl.html これぐらい。 十分? なんだかなああ 追記: とおもっていたら 「いまどきソースから入れる人はいないよね」 とのたまわれ。パッケージをいれなおすよ?


初めてのPerl 初めてのPerl

著者:ランダル・L. シュワルツ,トム フェニックス
販売元:オライリージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

updateActionListener

updateActionListener
のプロパティはセッションじゃないといけないんですかね?

(日本語的にやや変)

リスト→ある番号をクリック→クリックした番号の編集画面
という動きを作りたいとき、

リストのBeanも、編集画面のBeanもsession
にしてみたらうまくいった。
どうもまねーじどびーんのすこーぷ?がよくわかってない。
むずかしいのう

本もってるなら見ろってねえ。。いや見てますけど

 

Light Weight Java―JSF/Hibernate/SpringによるフレームワークでWebアプリケーションの開発効率向上 Light Weight Java―JSF/Hibernate/SpringによるフレームワークでWebアプリケーションの開発効率向上

著者:岡本 隆史,金子 崇之,吉田 英嗣,権藤 夏男
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »