« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

J2EEパターン

Core J2EE Patterns: Patterns index page
とかいうものがあります。

常識?

デザインパターンでぐぐるとコレがでます。
すごいっすね。

デザインパターンの骸骨たち のほうがありがたい感じです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとのはなしをきけー

AさんがわからないことがあってBさんにきく
BさんはおぼろげなのでCさんにきく
CさんはAさんにきく

そのときBさんはCさんがAさんに説明したことを
次回以降は自分が説明できるようになっているべきだと思うのだが

なんでぜんぜんそうならないんだろう

なぞな人が世の中たくさんいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WTPはxmlを無視する。。。

eclipse WTP
便利だが
XMLの変更などは気づいてくれない。
しょうがないのでクラスをフォーマットしたりコメントを書いたりして
更新する

まあしょうがないわね
でかくなったらantでビルドしますけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSF:恐怖の変換エラー

なんだか前も書いた気がする。。。

変換エラー


はまる

不親切きわまりなくて大嫌い

nullのときにおきるらしい。

| | コメント (0)

会社間でSubversion

ただいま他のプロジェクトでちょと開発中。
そこではSubversionを使って他社の人も巻き込んで開発がおこなわれている。
そういう場合IDはどういうふうにつければよかったんですかね
もしかしてメールアドレスがよかったのかしらー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSFでdate型を年月日とばらばらにいれる

日本で入力フォームで年月日を入力するとき
たいていそれぞれのtextは分かれている。
JSF、少なくともMyFacesは、そんなに気のきいたものはない。

ためしにあるDate型にたいして以下のようにやってみた
(一部略)

<h:inputText size="4" value="#{hoge.date}">
  <f:convertDateTime pattern="yyyy" />
</h:inputText>

<h:inputText size="4" value="#{hoge.date}">
  <f:convertDateTime pattern="MM />
</h:inputText>

<h:inputText size="4" value="#{hoge.date}">
  <f:convertDateTime pattern="dd" />
</h:inputText>

結果はだめでした。
当たり前な気もするがうまくいきそうな気もしたのに。

変わりにどうするかというと、ビーンに別のプロパティを用意して
DBに保存する前にいれたりするわけだ
単純な画面だといいが複雑だとしんじゃいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

selectOneRadioの線が消せない。→消せた

むかつく。

テーブルの入れ子にしても
panelGridの入れ子にしても
h:selectOneRadioが生成するテーブルの線を消すことができない。

親のテーブルもしくは親のpanelGridにはstyleClassを指定して
ほんでもってそのなかにh:selectOneRadioがあって
そこの線は当然だしたくない

むか。

むかむかむか。

なんかすっげえ
むか。

border:2px solid white;
で上書きしてみたが
まんなかだけがどうしても消えなかった

うぇーーー
ちくしょー
(T_T)

すぐ追記:

できた。
できたもんねー
やはりJSFなのでpanelGridを使い倒すべきらしい!
しかしスタイルシート駆使しまくり。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Layersパターン

というらしい。
JSF+Spring+Hibernate
というものは。

だいぶなれてきました。
多分このフレームワークには向き不向きがあって、自分がいまやっているものにはかなりむいている。
単純でさほど複雑でないものがいっぱいあって
しかし機能ごとに類似性がない。

さあなんのWebアプリケーションでしょう。。。くすす。

めんどくさいけどこれでもかこれでもかとパッケージをわけると
一度決めてしまうとそれ以降は
かなり

ぼへー

とした頭でも製造ができる。
いいやらわるいやら。。

この本にかいていたんですけどね。

Light Weight Java―JSF/Hibernate/SpringによるフレームワークでWebアプリケーションの開発効率向上 Light Weight Java―JSF/Hibernate/SpringによるフレームワークでWebアプリケーションの開発効率向上

著者:岡本 隆史,金子 崇之,吉田 英嗣,権藤 夏男
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

f:selectItem の先頭に空を入れたいとき。

はまった。。。。。。。

よくありがちな。
プルダウンメニューの先頭はからっぽにしたいとき。
SelectItemにから文字列をいれてもどーもエラーになる
と気づくのに2時間ぐらいかかったかも。。。(T_T)

結論としては、<f:selectItems> の前に一つ書くのである。

<h:selectOneMenu value="#{ほげ}">
   <f:selectItem itemValue="" itemLabel="" />
   <f:selectItems value="#{りすと}" />
</h:selectOneMenu>

細かいことではまるよねー。。。

追記
f:selectItems 関係はトラブルが多いかんじ。
なんかちょこちょこうまくいかねーよー
一度valueの値を間違えると、それがなかなかなおんないとか。
work のなかを消してもこれだもん。ぶひー。
MyFacesのバグか?
Oracleのはいつからつかえるのかなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eclipse WTPでのTomcat

WTPの場合Serverを作れるのがとっても便利(>▽<)だが
ログのある場所はわかりにくい

ワークスペース\.metadata\.plugins\org.eclipse.wst.server.core\tmp0\logs
作った順にtmp0,tmp1...とかね
中に work もできている。
時々JSPを更新しても何しても新しくならないときがある
はまる。。。

マシンの問題か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Apache Geronimo1.0りりーす(本当)

」Geronimo Version 1.0 is now Available

だそうだ。

今度は本当。
とりあえずダウンロード。。。
解凍。

eclipse3.1-wtp0.7でServerをつくて
Webアプリをいっこいれて起動してみる

時間かかるなあ

WindowsだとC:におかないとうまくいかないらしい?

翌日追記

デプロイがうまくいかないのでとりあえず保留。。
wtpがつくるXMLをしていしたらデプロイできるかと思ったが。
warファイルにすればできそうだけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一括DELETE&INSERT

とかできないんですかねえ。。。
Hibernateっちゅー時点で
いっこいっこfindするから
いっしょかなあ。。。
むうーーーー。。。

キーじゃない条件でがつりとけしたいときがうまくいかない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

h:commandButtonのdisabled

よくありがちな。

前進・後退などのボタンがあるとき
先頭では後退ボタンは使用不可に
最後では前進ボタンは使用不可に
したいときなど。

<h:commandButton
  disabled="#{!びーん.先頭}" 。。。

とか。
「びーん.先頭」はbooleanを返す。
JSFのタグの属性には、そやっていろいろできるらしい。
IF文がないけどまあ、なれてきたらそうびびることでもないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSFでCONFIG_FILESを複数指定

web.xmlの
context-param の
param-name
javax.faces.CONFIG_FILES の
param-value に
hoge.xml,hoge1.xml
と列挙する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »