« 2007年3月 | トップページ | 2007年10月 »

eclipse-wtpのメモ

PCにJDKをインストール
  環境変数にJAVA_HOMEを設定する

PCにTomcat5.0や5.5をインストール
  exeでもzipでもどちらでも可
  exeでいれるときは、JAVA_HOMEがJREではなく、JDKのなかのを参照しているか確認する

eclipse
  JREは、JAVA_HOME(JDK)になっているか確認する。
  文字コードはUTF-8にする

Serverをつくる
  New→Server→インストールしたTomcatを指定する

  ※このServerはeclipseのなかで仮想で動くイメージ
    Serverをひとつつくるたびに、server.xmlなどが、ひとまとめで作成されるので
    環境や条件をかえたTomcatのサーバをいくつでもeclipseのなかで
    設定できる。
  ※Serverには、プロジェクト内部のWebアプリをデプロイできるが
    通常、eclipseのワークスペースの外にビルドしたWebアプリをデプロイする
    (クラスの再読み込みなどがうまくいかないから)

WebDynamicProjectをつくる
  build.xmlを自分でつくって、ワークスペースの外に、展開形式でWebアプリをつくる
  作成したSercerにワークスペースの外の展開形式のWebアプリを登録する

Serverを起動して実行する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年10月 »