« Strutsで例外をみたいとき | トップページ | eclipseのダウンロードとインストール »

eclipseでTomcat

eclipseでTomcatをつかった開発をするには、私はwtpを使っています。(昔はLomboz(未だに読み方不明)を使っていました。)
エミュレータのようにいくつもServerが作れるのは感動もんです!
あらかじめ本体にTomcatをいれておいて(インストーラではなく、zipを解凍しておきっぱがよいです)、eclipseのなかで、PreferenceのServerのRuntimeの設定とかでそのTomcatを指定しておきます。New->Serverでサーバをすきなだけ作ります。
たとえば4つのwebアプリがあるとき、それらを一つのTomcatにいれておくと、起動や終了にも時間がかかりますが、1個ずつのServerもつくっておけば、かるいwebアプリは起動が速いわけです! すんばらすぃ。

eclipse関連で気になるのは、日本語化のこと。
どうせjavaは英語が多いので、これから始める若い人はとくに、英語版で慣れるようにしましょう!!
日本語化キットはeclipse本体のバージョンに追いつかないので、eclipseに慣れてくるとこだわる意味がなくなってくるというのもありますが

|

« Strutsで例外をみたいとき | トップページ | eclipseのダウンロードとインストール »

eclipse」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4757/8638562

この記事へのトラックバック一覧です: eclipseでTomcat:

« Strutsで例外をみたいとき | トップページ | eclipseのダウンロードとインストール »