« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

[Javaなど]その1

Javaの開発にはJDKが必要である
JDKを入手、インストールしたら、パスの設定をする

Javaはすべてクラスで構成されている

簡単なクラスを作成してみる

Javaは、ファイル名もコードも、大文字小文字を厳密に区別する
テキストエディタでHelloWorld.javaファイルを作成する

public class HelloWorld{
    public static void main(String[] args){
        System.out.println("Hello World !!");
    }
}

保存したらコンパイルする
コンパイラであるjavacには、javaファイル名を指定する

javac HelloWorld.java

コンパイラが成功したら、HelloWorld.classファイルが作成される
実行はjavaコマンドに、クラス名を指定する
クラス名は「class」に続けて書いた「HelloWorld」である

java HelloWorld

実行されると、

Hello World !!

と出力される

クラス名とファイル名は一致しているのが一般的で安全である。
よってHelloWorld.javaファイルには、「HelloWorld」クラスを定義し、
このjavaファイルをコンパイルすると「HelloWorld.class」ができる

※クラス名はHelloWorld.classではなく「HelloWorld」である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Javaでコントロールブレークするよ

しないのかなあ、ふつう。

帳票出力とかするとき、ふつーに使うのですけど。
時代遅れなのかな
そうかもしれないね
IT関係者なら知っておいて損はないロジックだけど

自分がこれをようやくわかるようになったのは、とっくに5年ぐらいたったあとだと思う
だからみんな、よくわかんなくってもいいんだよ
でもできあがっているものを説明できるようにはなろうね

こつ

変数古いキー
変数新しいキー
合計
総合計

を用意する

毎回繰り返す処理はどれか
ブレークしたときにする処理はどれか
を確認し、
総合計の前に、ブレークしたときの処理をやるのをわすれない
初回判定は、古いキーがからっぽかどうか

なーんつてね
かくのはかんたん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『斎藤孝の速読塾 これで頭がグングンよくなる!』筑摩書房

1冊ぐらい速読の本を読んでみなよって話になって、近くにあったこれを買う。

読んでみたら、大学のときレポートなどを一番書いていたころはこれに近い読み方をしていた気がする。Aランクの読み方ではないけれど。

いろんなジャンルを読む
ぜんぶきっちり読まなくていい

というのはちょっとうれしかった。
もともと眼がすべるほうだったので。

これからは著者が何をいいたいかを気をつけて読むようにしよう。(あれ?

しかし私はむかし要約の問題がことごとく悪かった。

ITの仕事をするにも、ITの本ばかり読んでいたらだめなんである。どんな仕事でもそうだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスをかった

もともともっていたMac純正のマウスが非常にケーブルが短くて、真ん中ボタンもないし、ううむといまごろ新しいマウスを買うことにする。
ビックカメラのマウス売り場にいったら思っていた以上にいろいろあって、みているうちにぐるぐるしてきて、モックのマウスをかちかちやりながら独り言を言い続けている不気味な男の人がきて、マウス選びに集中できない。1500円くらいの安いのをかいたいが、ちょっとなんかするとすぐに高くなる。mac用は5Fだっつーから5Fにいってみたら、どこにうってるのかちっとも見つかりにくい。売り場の案内板がたりねーよビッグカメラ。やっと見つけたらなんだか種類が少なくて1700円ぐらいが普通である。またもとのマウス売り場にいって、純正とくらべたら全然安いしレーザにすっかと思ったら、mac対応でない。ガクーリ。また5Fにいって結局1700円くらいの白いのを買う。
使ってみると

べんーり

当分mac本体を買う予定はないのだが、マウスのおかげで寿命がのびた気がした。

ちなみにいまのiBook G4は、たいしたことをやってないから遅さとか気にならないのだが、解像度がたりなくなってきてへこみ気味である。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »