« Javaでコントロールブレークするよ | トップページ | h:commandButtonにtypeが »

[Javaなど]その1

Javaの開発にはJDKが必要である
JDKを入手、インストールしたら、パスの設定をする

Javaはすべてクラスで構成されている

簡単なクラスを作成してみる

Javaは、ファイル名もコードも、大文字小文字を厳密に区別する
テキストエディタでHelloWorld.javaファイルを作成する

public class HelloWorld{
    public static void main(String[] args){
        System.out.println("Hello World !!");
    }
}

保存したらコンパイルする
コンパイラであるjavacには、javaファイル名を指定する

javac HelloWorld.java

コンパイラが成功したら、HelloWorld.classファイルが作成される
実行はjavaコマンドに、クラス名を指定する
クラス名は「class」に続けて書いた「HelloWorld」である

java HelloWorld

実行されると、

Hello World !!

と出力される

クラス名とファイル名は一致しているのが一般的で安全である。
よってHelloWorld.javaファイルには、「HelloWorld」クラスを定義し、
このjavaファイルをコンパイルすると「HelloWorld.class」ができる

※クラス名はHelloWorld.classではなく「HelloWorld」である

|

« Javaでコントロールブレークするよ | トップページ | h:commandButtonにtypeが »

Javaドリル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4757/21414765

この記事へのトラックバック一覧です: [Javaなど]その1:

« Javaでコントロールブレークするよ | トップページ | h:commandButtonにtypeが »