« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

SquirrelMailいれてみた

SquirrelMailとゆーPHP4のWebめーらー

解凍して
こんふぃぎゃーとかでサーバの設定とかできる

さっくさく動く
すげえ

メールの日本語は全部ちゃんと表示されるけど
Nextとかそう画面内のナビゲータも日本語化ぱっちとかあるんだろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

int型のh:selectOneMenuのf:selectItems

http://forums.sun.com/thread.jspa?threadID=5142935&messageID=9530460

tomahawk1.1.6にしたら
時間のプルダウンメニューでバリデーションエラーが起きてしまう
時間をそこではint型にしているのだが、はいっている値が変だよってなかんじだ。

なんでやねんとぐぐったら上のサイトに

選択肢は前はStringでつくっていたんだけど
intでいいらしい。

projectListVal.add(new SelectItem(new Integer(1), "Select a Project Type"));

ふーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IEでoamSetHiddenInputとかさ

tomahawk-1.1.6にしたら、IEでtomahawk-1.1.6とかゆーエラーがでて1.1.3のままでずーっとやっていたけど
回避方法?を発見
http://roneiv.wordpress.com/2008/01/20/oamsethiddeninput-is-not-defined-temporarily-solution/
らしいですよ

よくよんでませんが

<h:form id="myForm">
            <t:commandButton id="submitMyFormButton"
            value="Submit" action="#{myHandler.myAction}" ></t:commandButton >
            <t:commandLink id="stupidHiddenButtonToAvoidException"
            value="Nothing" style="display: none; visibility: hidden;"></t:commandLink>
</h:form>

のようにダミーというか見えないリンクをいれとくといいらしい

エラーがおきる画面にはうめこめってことだろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってはいけない yum remove openssl

opensslの設定を適当にやっていたら
消してはいけないファイルを消したみたいで
えーいめんどくさいからopensslを再インストールしてしまえー

再インストールの前に一度削除しようと

(゜∀゜)

# yum remove openssl

200個近くを消すよ
というワーニングをスルーし
yでEnter

(゜∀゜)

ls
でない
which
ない

つーか
yum
ない

shutdown ない!!

ないないなーい何にもない。

ぐぐってみると、

やっちまったNA!!(゜∀゜)

orz

一番簡単なのは再インストールで
練習開発機だからそれでもいいんだけど
復旧させてみたいじゃん(ひまなのか)

                              ∧∧
コワシター(・・)ノ ”  ?(==)

           ∧∧
*以下(==)メモ

CentOS5のDVDをいれ電源ON
CentOS起動時 F5を押し⇒linux rescueコマンドを入力
レスキューモードで起動
DVDのパッケージを/mnt/sysimage/sourceにマウントする

# mount -t iso9660 -r /dev/hda /mnt/sysimage/source
(/dev/hdaはDVDのデバイス名 環境により違う)

以下のディレクトリに移動しひとつずつRPMパッケージをインストール
#cd /mnt/sysimage/source/CentOS

# rpm -ivh --root /mnt/sysimage [パッケージ名]

インストールした順番

mtools.i386
syslinux.i386
--nodeps coreutils.i386 << 依存関係が多すぎてインストールできないので--nodepsオプションをつけて無理やりインストール
krb5-libs.i386
krb5-devel.i386
openssl-devel.i386
::::


coreutilsを無理やりいれるのがポイントかと
最初は依存関係がすごくて手も足もでないので
とりえずツールっぽいやつをぶっこむのだよ!!
あとは地道に重要そうなものをあたりをつけていれていく。

なんとなく復旧ーーーー!!(゜▽゜)

ほんまかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

httpd.confがあってるはずなのに起動しないとか

# /etc/rc.d/init.d/httpd configtest
でエラーがでる
libphp4.soがパーミッションエラーとか
確認してもパーミッションはあってるぽい。。

そこでしろさんにきいてむる。
# getenforce
Enforcing
をを!selinux! きたー。
# setenforce 0
# getenforce
Permissive
# /etc/rc.d/init.d/httpd configtest
Syntax OK
すごーい。
ls -laZでみてみると、ひとつだけなんかちがってた

このままだと再起動したときもとにもどるので
vi /etc/sysconfig/selinux
で Permissiveにかえる

とよいらし。

さすが有資格者だぬ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetCommonsをWindwosに入れてみる

NetCommons
http://www.netcommons.org/

を、マニュアル通りのバージョンを取り揃えWindowsにいれてみた。

大変だった。。。。

どうしてもつながらなくて結局ソースをさわってエラーがでる箇所をさがしてメッセージを画面にはくようにした。
XOOPSベースでログがあるようなのだけど、ログファイルがでてくるとかよくわからないし・・・

気をつける点
・NetCommonsはEUC-JP
・MySQLは、C:\MySQLにいれる

参考にしたサイト

●MySQL4.1 - Ground-SunLight
http://www.y2sunlight.com/ground/?MySQL4.1

●旧バージョンのMySQLのアンインストール
http://www.yc.musashi-tech.ac.jp/~yamada/doc/mysql/win/0102.html

●MySQL 4.1.22のインストール
http://www.aglabo.com/agl/proevo/Windows/Develop/install/mysql-4.1.22.html

●phpからMySQLへ接続するとき「Client does not support authentication protocol requested by server」というエラーが出る
http://kawama.jp/archives/2005/12/phpmysqlclient.html

  ↑↑これがみつからなかったらやばかった

まだ登録できるか文字化けとか確認してないなあ


アップデートのモジュール全部失敗だし。

いいのかしら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙のMyFaces

現在動いているバージョン
coreが1.1.4
tomahawk 1.1.3

tomahawkをあげたいけど、あげるとIEでエラーがでたりリンクがきかなくなるときがある。

時代はいつのまにやらRichfacesやら JSF1.2やらtrinidadやら。

別の仕事でExtやったからリッチなUIにもあこがれるけど

(ノ_・、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MyfacesでAjaxがしたいよ

といろいろ調べてたらajax4jsfとか

ってそれはもう古い話で
いまはRichFacesとからしい。

現時点の希望としては、MyfacesにRichFacesでAjaxな感じを追加できたらハッピーなのだが、なんか全然わからない

そもそもJSFの1.1と1.2の違いとか。
1.2ってそんなにちがうのかな

わからん

だれか日本語のサイトおしえてくれ。。。

Tomcat5.xでなきゃと思っていたが、よく考えていたらいまやっているものは、もう前のバージョンはぶっちするべとひとりで勝手に決めたからTomca6でいいなだよな。

ログイン画面はでるからJSFは動いているっぽいがそのあと認証関係をフィルターでかましているのがちょっといまいちなかんじ

JSFを使った場合のログインとかどうやって実装したらいいかがわからん。
誰かおしえてー(><)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Javaドリル]てれびじょーん

Television.java               
    以下のフィールドを定義する            

        power    boolean    電源の状態。trueなら電源がついている
        channel    int    チャンネル

    以下のメソッドを定義する            

        switchOn       
            内容    電源をONにする
            戻り値    なし
            引数    なし
        turnOff       
            内容    電源をOFFにする
            戻り値    なし
            引数    なし

        changeChannel       
            内容    引数のチャンネルに変える
            戻り値    なし
            引数    int

        getChannnel       
            内容    チャンネルを返す
            戻り値    int
            引数    なし

        isPower    内容    電源の状態を返す
            戻り値    boolean
            引数    なし

TestTelevision.java       
    Televisionクラスのオブジェクトを作成し、値を設定して実行する   

【実行結果例】
        電源の状態:false
        電源をつけます
        電源の状態:true
        チャンネルを変更
        チャンネルは4チャンネルです
        チャンネルを変更
        チャンネルは8チャンネルです
        電源を消します
        電源の状態:false

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Javaドリル]簡単計算

Calc1.java

以下のメソッドを定義する

doPlus(int,int):int
内容二つの引数を足して結果を返す

doMinus(int,int):int
内容最初の引数から2番目の引数を引いた結果を返す

doMultiplication(int,int):int
内容二つの引数を掛け算した結果をかえす

doDivision(int,int):double
内容最初の引数を2番目の引数で割った結果を返す
割る数がゼロの場合は、割られる数をそのまま返す

TestCalc1.java
整数を2つ入力させる
2つの入力値で、Calc1クラスの、各メソッドを実行し、結果を表示する

【実行結果例】
整数を2つ入力してください
2[Enter]
3[Enter]
足し算:2+2=4
引き算:2-3=-1
掛け算:2*3=6
割り算:2/3=0.66667

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[Javaドリル]何月は何日あるか?(配列)をずっとずっとくりかえす

DrillArrayMonthLoop.java

月の日数の配列を定義する
int[] daysOfMonth ={31,28,31,30,31,30,31,31,30,31,30,31};
月(整数)を入力を取得し、月の日数を出力する。
0が入力されるまで処理を繰り返す。

【実行結果例】
1から12の月を入力してください
4[Enter]
3月は30日あります
7[Enter]
7月は30日あります
0
終了します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Javaドリル]何月は何日あるか?(配列)

DrillArrayMonth.java

月の日数の配列を定義する
int[] daysOfMonth ={31,28,31,30,31,30,31,31,30,31,30,31};
月(整数)を入力を取得し、月の日数を出力する。

【実行結果例】
1から12の月を入力してください
3[Enter]
3月は31日あります

*ヒント* 配列の添字は月より1少ないです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Javaドリル]新しい点数は何位か?

どっかでちょっぱってきた問題の気がする。。。

TestNewScore.java

キーボードから入力される得点が、
得点の配列 int[] scores = {200, 99, 95, 91, 87, 84, 80, 72, 67, 60};
と比較して、何位になるか比較せよ。
また、scoresの内容を最初に列挙せよ。

【実行結果例】

90が入力された場合

現在のスコアリスト
1位の得点=200
2位の得点=99
3位の得点=95
4位の得点=91
5位の得点=87
6位の得点=84
7位の得点=80
8位の得点=72
9位の得点=67
10位の得点=60
90は、5位です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

h:commandButtonにtypeが

ちょーいまさらいまどきな。

<h:commandButton>
はsubmitだ

じゃなくて、type="button" とか指定できるらしい

常識?

一人でやってると知らないこと多いよ(ノ_・、)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »