eclipseのダウンロードとインストール

何かのダウンロードはむずかしい。
昔はTomcatも迷ったものだが。
その理由は主に英語だからだ(笑
アクセスしたホームページに「ダウンロード!」のアイコンがあってクリックしたらダウンロードがはじまるならよいのだが、ちょっと開発者向けになるとすぐややこしくなる。
でeclipseはふつーにリンクをたどっていけばよいはずだけど、その「ふつー」ってのがくせもので(笑
たとえば具体的なリンクをかいてもすぐ古くなるからなあ
インストールは簡単。
zipを解凍するだけ。
ただし、時間はすごいかかる。
最初の起動でworkspaceの場所を聞いてくるダイアログがでてくるけど、これはデフォルトにしないほうがいい。自分が分かりやすい場所に、workspace-hogeとかテスト用につくってみたほうがいい
そんなことも本にはかいているのかなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eclipseでTomcat

eclipseでTomcatをつかった開発をするには、私はwtpを使っています。(昔はLomboz(未だに読み方不明)を使っていました。)
エミュレータのようにいくつもServerが作れるのは感動もんです!
あらかじめ本体にTomcatをいれておいて(インストーラではなく、zipを解凍しておきっぱがよいです)、eclipseのなかで、PreferenceのServerのRuntimeの設定とかでそのTomcatを指定しておきます。New->Serverでサーバをすきなだけ作ります。
たとえば4つのwebアプリがあるとき、それらを一つのTomcatにいれておくと、起動や終了にも時間がかかりますが、1個ずつのServerもつくっておけば、かるいwebアプリは起動が速いわけです! すんばらすぃ。

eclipse関連で気になるのは、日本語化のこと。
どうせjavaは英語が多いので、これから始める若い人はとくに、英語版で慣れるようにしましょう!!
日本語化キットはeclipse本体のバージョンに追いつかないので、eclipseに慣れてくるとこだわる意味がなくなってくるというのもありますが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eclipse-wtpのメモ

PCにJDKをインストール
  環境変数にJAVA_HOMEを設定する

PCにTomcat5.0や5.5をインストール
  exeでもzipでもどちらでも可
  exeでいれるときは、JAVA_HOMEがJREではなく、JDKのなかのを参照しているか確認する

eclipse
  JREは、JAVA_HOME(JDK)になっているか確認する。
  文字コードはUTF-8にする

Serverをつくる
  New→Server→インストールしたTomcatを指定する

  ※このServerはeclipseのなかで仮想で動くイメージ
    Serverをひとつつくるたびに、server.xmlなどが、ひとまとめで作成されるので
    環境や条件をかえたTomcatのサーバをいくつでもeclipseのなかで
    設定できる。
  ※Serverには、プロジェクト内部のWebアプリをデプロイできるが
    通常、eclipseのワークスペースの外にビルドしたWebアプリをデプロイする
    (クラスの再読み込みなどがうまくいかないから)

WebDynamicProjectをつくる
  build.xmlを自分でつくって、ワークスペースの外に、展開形式でWebアプリをつくる
  作成したSercerにワークスペースの外の展開形式のWebアプリを登録する

Serverを起動して実行する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eclipseのantでftpしてみる

java.lang.NoClassDefFoundError: org/apache/commons/net/ftp/FTPClient
というのがでてしまう
http://jakarta.apache.org/site/downloads/downloads_commons.html
からダウンロードしてきたが
どうしたらみつけてくれるんだろう

Preference → Ant → Runtimeに
commons-net-1.4.1.jarを追加

いいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eclipse wtpでTomcatのログをさがす

wtpでServerをつくったとき、果たしてログはどこにでているのか?

windowsでもmacでも同じはずだがなぜか迷子になった。

基本は

わーくすぺーす/.metadata/.plugins/org.eclipse.wst.server.core/tmp数字/logs

の下にできる。

なぜみつからなかったかというと
「.metadata」とかドットからはじまるから
ふつーはみえないんじゃん
windowsでは全部表示しているからそんなことになかなか気づかなかった
しかしまだmacでの表示の仕方はわからないので
コンソールからLinuxみたいに探す。
tail できたら便利?かの?

MyFacesのblankはうごいたがtilesはうごかじ。
ち。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎になろー:eclipse wtpでTomcatを5.0で動くようにする

eclipse(project)、Ant、Tomcatと変更してきましたが
WTPの場合はeclipseのなかで
ほいほいTomcatを作ることができます(鬼便利!)
TomcatもJ2SE5.0で動くように設定しないといけない。。

JREを5.0(JRE1.5)にする。

すでにあるServerの設定を変えてみたが、何が残るのかうまくいかなかったので
別に新しくServerをつくったらうまくいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎になろー:eclipseでのAntがJ2SE5.0をつかうようにする

Window → Preferences → Ant → Global Entries で Add External JARs
→ Jdk1.5のtools.jar

Upして順位をあげておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎になろー:eclipseでJ2SE5.0にする

いまさら虎になろー=J2SE5.0になれよう、と思い、eclipseで設定する

eclipseでJ2SE5.0を使うには、2箇所の設定を確認する

・インストール済みのJRE=>1.5になっていること
・コンパイラ=>5.0になっていること

なんなんだこの表記の違いわ。。。
何の都合であれ紛らわしいのぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WTPはxmlを無視する。。。

eclipse WTP
便利だが
XMLの変更などは気づいてくれない。
しょうがないのでクラスをフォーマットしたりコメントを書いたりして
更新する

まあしょうがないわね
でかくなったらantでビルドしますけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eclipse WTPでのTomcat

WTPの場合Serverを作れるのがとっても便利(>▽<)だが
ログのある場所はわかりにくい

ワークスペース\.metadata\.plugins\org.eclipse.wst.server.core\tmp0\logs
作った順にtmp0,tmp1...とかね
中に work もできている。
時々JSPを更新しても何しても新しくならないときがある
はまる。。。

マシンの問題か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)